直線上に配置

          医院・場所

当医院は、初代平田泰助が昭和五年(1930年)に、開業し二代目平田幹男、三代目平田康と、創業85年目を2015年にお蔭様でむかえました。これを機に、デジタル化を図り、デジタルレントゲン装置およびCT撮影装置(コンピューター断層)を導入し、より精密な検査・診断が出来るようになりました。このデジタルレントゲン装置は、従来の撮影装置に比べて、少ない放射線量で撮影できる為に、生体に及ぼす影響も抑えられます。
2004年5月6日より診療室を2Fから1Fに新装・移転し、車椅子での来院も可能となりました。また室内もセパレートされ落ち着いて診療を受けられます。笑気鎮静法も導入し、治療に対する恐怖心・不安感を取り除く治療も行っております。セカンドオピニオンも含めて、何なりとお尋ねください。

     



  レーザ治療器
                            
                  

       JR青梅線・東中神駅南口下車徒歩2分

  
                        
駐車場4台完備

※当医院、南側大駐車場、No3、No5(プレートあり)も
  駐車できます。ご利用ください。




トップページに戻る



直線上に配置